幸せになる!スピリチュアルジャーニー

スピリチュアルな旅を始めて早7年・・・。様々な人との出会いがあり、たくさんの本を読んで、幸せになるコツがわかってきました。幸せになるコツ、今までの面白い出来事などを綴っていきたいと思います。
2005/10 .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 虹と天使のお祭り

昨日は「虹と天使のお祭り」というイベントが、東京でありました。

私は3日前に知り、こういうイベントやセミナーなどは今まで行ったこ

とがなかったのですが、このイベントを知った時、なぜだか「行かなく

ては!」という気持ちが強くて、思い切って申し込みました。

会場では、振り込み用紙がチケット代わりになると書いてあったので、

受付で出そうとすると、「あっ、いいですよ。持っていますよね。」と

言われました。

その時、「なんだかアミの世界みたい。」と思いましたよ。(アミ小さ

な宇宙人・・・読んでいない方は必読です!)

この世界(会場)には、信頼があるんだ・・・とうれしい気持ちになり

ました。

受付を抜けると、お店のブースがあり、クリスタル屋さんや天使グッズ

などのお店がありました。

その周りは、何とも言えない澄んだ雰囲気が漂っていました。

そして気になったのが、ヒーリングアーティストの方が描いてくれる

天使の絵。

それぞれの顔を見て、インスピレーションでその人の天使の絵を描いて

くれるというものでした。

私も描いてもらったのですが、とても素敵な絵になりました。

私の好きなピンク色が主で、まわりが虹色みたいでキラキラした絵でし

た。

アーティストの方が「まわりに虹色が見えるの。とてもきれいな虹色で

すよ。」と言ってくれました。

以前ソウルさんも「虹色が見える」と言ってくれたのを思い出しまし

た。

幸せな気持ちでいっぱいになりましたよ。

きれいな額に入れて、飾っておきたいと思っています。

その方が「私の名刺です。絵がそれぞれ違うので、選んでください。」

と言われ、選ぶとそれは人魚の絵がかいてあるものでした。

「これは<目覚め>という絵なんですよ。これから何かが始まるのかも

しれませんね。」と言われました。

実は私、ここのところ、「変化」というメッセージがたくさん来ていた

のです。

銀座を歩いていると、知らない年輩の方に「すみません、あの~、眉間

に変わり目の相が出ています。」なんて言われてしまうし、エンジェル

からの数字のメッセージ(今度説明しますね)も、「変化」というのを

何度かもらっていたのです。

何かが始まるのかも・・・という期待をしていたところだったのです。

それから、「エンジェルリーディング」のコーナーもあったので、初め

てリーディングをしてもらいました。

私が興味を持っていることを当ててもらい、しかもこれからの方向性も

アドバイスしてもらうことができました。

天使って、すごいですね、ちゃ~んと見ていてくれているのですね!

私たちのこと、わかってくれているんですね!

それに、私は最近目がとても疲れやすいのですが、それもわかってくれ

ていて、「めがね」という言葉が来たそうです。

それは本当のめがねをかけなくても、こころでめがねをかけると改善し

ます・・・ということらしいです。

今度、やってみようと思います。

初めてのエンジェルリーディング・・・やってもらって良かったと思い

ました。

多分、リーディングしてくださる方との相性もあるかと思います。

私は3人のうち、直感で相性の良さそうな方を選びました。

是非、機会があったら、やってもらってくださいね。

その後、ホールが開場になり、ダイアナ・ゲイズさんのお話がありまし

た。

ダイアナ・ゲイズさんは、世界中でワークショップやヒーリングを開催

している方で、すごいパワーを感じる方でした。

私が感じていたように、今この地球は大きな変化を迎えていて、今あ

ちこちで目覚める方が増えているそうです。

ダイアナ・ゲイズさんから、たくさんのパワーをもらったような気がし

ています。

次は穴口恵子さんのお話でした。

テーマが「あなたの全ての夢を叶えるワーク」でした。

やはり最近は、夢が叶う速度が加速しているそうですよ。

穴口さんも、想いがどんどん現実化していったそうです。

私もコツを掴んだのか、最近はシンプルに想っただけで、簡単に叶うこ

とがあります。

そして、自分が動き始めるとスピリットが必ず望みの方向へと動いてく

れるそうですよ。

自分が最善を尽くすことで、スピリットが必要なものを引き寄せてくれ

るそうです。

自分が楽しめば楽しむほど、結果も加速されるそうです。

喜びの周波数と苦痛の周波数では、全くでてくる結果が違うそうです。

すごく納得出来ますよね。

とても勉強になりました。

最後に瞑想をしました。「自分が何者かを思い出す」瞑想です。

私は瞑想が苦手なのですが、誘導してもらったのでリラックスして瞑想

に入っていくことが出来ました。

瞑想の最後の方で、神殿の扉を開けて、鏡か何かがあって自分を見て

自分が何者なのかを見るのですが、その時ある言葉が聞こえてきたので

す。

それは自分がそれだったという声だったのかもしれませんが、ビジョン

はぼんやりとしてよく見えませんでした。

でも、その時に「私はそれだったのか!」という想いもあり、自然に涙

があふれてきました。

はっきりと分かったわけではありませんが、なんとなく自分が感じてい

た自分の使命みたいなものが分かったような気がしています。

不思議な体験でした。

次は、松本卓也さんのライブがありました。

松本さんはピアノの弾き語りをする、17歳のシンガーソングライター

です。

「人の上辺の姿ではなく、<真実>が重要視される世の中になれば、ほ

んの少し、世界が変わってくるはず。そんな歌をこれからも歌い続けた

い。愛と夢を忘れずに。」

こんな想いで歌っている方だそうです。

1曲目は「いつの世にも神様が」という曲だったのですが、とても素敵

な歌でした。

声も癒される感じで、感動しましたよ。

でも、私はその後予定があったので、開場を後にしました。

最後までいたかったのですが、残念でした。

受付で、松本さんのミニアルバムが売っていたので、買いました。

今、それを聞きながら書いているのですが、全部とてもいい曲です!

「いつの世にも神様が」と「このメロディだけは・・・」はとくに好き

です。



昨日は本当に充実した1日でした。

昨日の体験が私の「変化」であり、「目覚め」だったのかもしれませ

ん。

自分の中で、何かが変わっていくような感じがしています。

これからも、ブログで発信したり、周りの人に少しずつ伝えていきたい

と思いました。

ダイアナ・ゲイズさんが11月4日と5日に大坂にも来るらしいです

よ。

ソウルさんは大坂でしたよね。

もし、興味があれば、問い合わせてみてください。

ダイナビジョン大阪 みつい 078-806-0688


とても長くなりました。

読んでくれて、ありがとう!














































スポンサーサイト

 オーラが見える人

私自身は、オーラは見えないのですが、アメリカに住んでいるときに、

友達でオーラが見える人がいました。

オーラが見えるSさんは、とても素敵な雰囲気を醸し出している方だった

のですが、英語が堪能だったので、日本人よりもアメリカ人とのお付き

合いが多かった様で、個人主義的な所もあり、日本人の奥様方からは、

あまりよく思われていなかった様でした。

Sさんとは、何かの集まりで知り合い、仲良くなったのですが、突然

「私、オーラが見えるの。」と話を切りだしてきたのです。

「ORIKAさんは、黄色のオーラが見えるわ。自分では気づいていないかも

しれないけれど、独立心が旺盛ね。」

私自身、独立心や自立心があることは気が付いていたのですが、それを

言われて、驚きました。

黄色のオーラと聞いて、高校時代のことを思い出しました。

高校2年の私の誕生日に4人くらいの友達からプレゼントをもらったの

ですが、みんな相談もしていなかったのに、全部黄色のものだったので

す。

黄色のキャラクターのタオルとか、ビンに入った黄色の包みのキャンデ

ィーとか、すべて黄色だったのです。

私のイメージが黄色だったのかな?

何かで見たのですが、黄色は「平和」の色だそうです。

昔から平和主義で、正義感が強く、争いごとが嫌いだったので、そんな

雰囲気がでていたのでしょうか?

中学生の時は男子が取っ組み合いのケンカをしていると、「やめなさい

よ!」と言って止めに入っていたの。

巻き込まれないで、良かった!

Sさんは、オーラが見えるだけではなく、心の中も見通す能力もあった

そうです。

初対面の人と「初めまして」と挨拶をしたときに、その人の顔の隣に怖

い顔が見えることがあるそうです。

外見ではにこにこしていても、心では違うということを見通してしまう

らしいのです。

Sさんは、「そういうことがわかってしまって、いやなんだけどね・・

・・。」と言っていました。

人とは心から、気持ちよくお付き合いしたいものですよね。

私は始めての人と会ったとき、「この人はきっといい人」と肯定的に見

るようにしています。

根っからの悪い人なんて、そうはいないし、人は「いい人」と見てくれ

るとうれしいものですよね。

そうすると、こちらの雰囲気が伝わって、人間関係がうまくいくように

思います。

でも、やはり合わない人はどうしてもいますよね。

そんな時は、距離をおけばいいことだと思うのです。

無理をして合わせる必要はないし、当たり障りのないお付き合いをして

いけば、いいのではないでしょうか?

それともう一つ・・・。

だんだんと年を重ねるごとに、心の状態が顔に表れてきますよね。

例えば、頑固なおじさんは本当に頑固そうな顔をしているし、いじわる

なおばさんは、いじわるそうな顔をしています。

若いころはいじわるでも、あまり顔にはでないし、美人でもいじわるな

人っていますよね。

でも、いじわるな美人はだんだんといじわるな顔になっていくと思いま

す。

ですから、今から心の中を優しい気持ちで満たしておけば、年を取って

からも、幸せそうな優しい顔になると思いますよ。

そして幸せなオーラを醸し出していれば、周りも幸せな人が集まってき

て、幸せな輪が広まっていくかも。

そんな幸せの輪があちこちにたくさん出来ると、いいですね!

































 ハロウィン

毎週木曜日は、英会話に通っています。

先生はオーストラリア人で、奥様は日本人らしいのですが、英語の中に

たまに変な日本語が入ったりして、とてもおもしろい先生です。

今日はハロウィンお話を聞きました。

カボチャをくり抜いて、ろうそくを入れるのは、2つの意味があるそう

です。

一つは、亡くなった親戚を招くため。

もう一つは、ゴーストを寄せ付けないためだそうです。

日本のお盆のようなものらしいですね。

もともとケルト人が始めたお祭りらしいのですが、ケルトやスコットラ

ンドでは、魂(スピリット)があるということを、信じているらしいで

す。

日本人も昔は、魂が存在していると思う人がほとんどだったのに、いつ

の間にかそういったことから、離れてしまった様ですね。

私も以前は「人は死んでしまうと、無になってしまう」と思っていまし

た。

でも、この7年くらいの間に、魂は存在すること、人は死んでしまって

もお終いではないってことがわかりました。

人が亡くなるってことは、違う世界に移行するってことなのですね。

仏教でもキリスト教でも、死後の世界があると教えていますよね。

多分イスラム教もヒンズー教もそう教えているでしょう。

宗教の教えって、結局は同じようなことを教えているのではないでしょ

うか?

アメリカの次にアジアの国に住んだのですが、そこの「ビルマ寺院」へ

行ったことがあります。

広いお堂みたいなところへ入ると、15メートルくらいもある、大きな

仏像がありました。

そのまわりには、小さな白い仏像がたくさん(100くらい)壁一面に

あって、その仏像のまわりには金色の後光のようなものが付いていまし

た。

私にはその小さな仏像が、天使に見えました。

後光は天使の羽に見えたのです。

天使って、キリスト教的な存在だけれど、私はその時に「一緒なん

だ!」と思いましたよ。

守護霊とか守護天使って、一緒なのではないのかな?

見る人によって、見え方が違うだけなんじゃないのかな?

そんなことを思いました。

宗教が違っても、仲良くなれる・・・そんな世界がくるといいですね。




















 新しい仕事

私、今日からお仕事が始まりました。

5年ぶりの仕事です。

スピリチュアルな仕事をするほどの能力がないので、現実的な仕事で

す。

帰国してから半年くらいは、のんび~りと暮らしていたのですが、子供

は私立の学校へ行っているし、貯金がどんどん減ってしまい、そろそろ

私も仕事をしようと思ったのが、1ヶ月前です。

私が決めた条件は、まず職場が近いこと、週3日、10時から4時まで

この条件で仕事がしたいと心に強く思いました。

そして就職活動を始めました。

派遣会社へ登録したり、求人雑誌を見て、履歴書を持って面接にも行き

ました。

私の条件に合う企業がなかなかなくて、条件が合わないのに妥協して

受けた会社は落ちてしまい、少し落ち込んだ時期もありました。

でも結局3週間後、私の条件にぴったり合う会社に、採用してもらうこ

とが出来たのです。

また「強く願うと必ず実現する」を実践することが出来ました。

今考えると、就職活動をして、3週間で決まるのは、結構早いほうかも

しれません。

コツをつかむと、実現するのが早くなってくるような気がしています。

ある本を思い出したのですが、シンプルなイラストとともに、シン

プルな言葉が書いてあって、そこには「喫茶店の注文と同じで、注文し

たものが、返ってくるんじゃない?」

その通り!とてもシンプルな宇宙のしくみだと思います。

今日は初日だったので、ドキドキ、ワクワクでした。

同期の子が一人いたのですが、話してみると家が同じ町内だったり、名

前が一字違いだったりとシンクロがあり、楽しい気分でした。

そして、その子は離婚していて子供が2人いるというのを知って、思わ

す「私も離婚歴あるのよ。今の夫とは再婚なのよ。」と話していまし

た。

彼女も再婚したいみたいです。

天使の話はストレートには出来ないと思うけど、機会があったら少しず

つ話してみようかな?

彼女にも、すてきなソウルメイトが見つかるといいな。

仕事は少し堅い分野で、未知の世界ではありますが、新しいことを知る

ことが出来るので、楽しみです。

職場の雰囲気もなかなかいいので、これから頑張っていきたいと思って

います。






 天使さんのお役

昨日、図書館で見つけた本の中に、とても素敵な言葉をみつけました。

「愛の道を選ぶと、宇宙から贈り物を託されます。"先に気づいた方が

後から来る方のために道を開いてあげる"という"天使さんのお役"です。

宇宙で一番貴重で高価な愛の贈り物です。」

姫乃宮亜美さんの本の中にありました。

この言葉を見つけた時、何とも言えないうれしい気持ちになりました。

スピリチュアルの道に入って7年くらいになりますが、本を読んだり、

お話を聞いたりして、いろいろなことがわかってきました。

この世の中で大切なこととか、幸せになるためにはどうしたらいいの

かとか、これからの地球のこととか、知識は増えてきたけれど、自分だ

けの知識でとどめておくのではなく、知らない人に伝えて行かなけれ

ば・・・と思い、ブログを始めたのですが、この言葉を見つけて、私が

していることは”天使のお役”なんだ!とわかり、本当にうれしい気持

ちになりました。

最近はスピリチュアルという言葉が当たり前に使われているし、テレビ

番組でもいろいろと取り上げられていて、一般的になってきましたね。

でも、もっといろいろなことを知りたいと思っている人もたくさんいる

と思います。

私の知っていることや、経験したことが読んでくれる皆様のお役にたて

れば、こんなうれしいことはありません。

スピリチュアル系のブログを作っているみなさんも、同じ気持ちなので

は・・・と思っています。

今までは、身近な人に本を薦めたり、さりげなく宇宙のしくみを伝えた

り、天使のことを話したり・・・ということをしてきましたが、これか

らは、もう少し積極的にやっていきたいと思い始めています。

ただ、まったくスピリチュアルのことを知らない人には、いきなりむず

かしいことを言っても伝わらないので、入りやすいところから伝えたい

と思います。

飯田史彦さんの本とか、江原啓之さんの本は、入りやすいですね。

スピリチュアルをとてもわかりやすく教えてくれていると思います。

姫乃宮亜美さんの本も、とてもおすすめです。

女性らしいやさしい気持ちになれる本です。

ソウルさんのブログにも書いてありましたが、「日々、魂を磨いてい

く」ことは、とても大事なことだと思います。

心が美しくなれば、きっと幸せになれる・・・その通りだと思います。

一人一人の魂が向上して、美しい心になっていけば、すばらしい世界に

なりますよね。

まずは自分から・・・私もエゴがまだあるので、日々正しい心ですごせ

る様に努力したいと思っています。

そして、いろいろな方のブログ、楽しみにしています。

いろいろなことを気づかせてくれて、ありがとうございます。


ORIKA









 魔女と出会う

今日、小澤摩純さんの個展に行ってきました。

小澤さんは、とても素敵なファンタジーの世界を描いている画家です。

天使の絵もありましたよ。

私が小澤さんを知ったのは、「パンタ笛吹」さんの「ソウルメイトに出

会う本」の表紙の絵を描いていたのが、小澤さんだったからです。

私は夫と出会う前に、この本を買って何度も読んでいたのです。

「ソウルメイトと出会う瞑想」も試してみました。

そのおかげで、夫と出会い、結婚したのかもしれませんね。

興味がある方は、是非読んでみてください。

今日は、魔女と出会ったお話です。

私が住んだ最初の海外はアメリカだったのですが、ある日知り合いの日

本人の家で女性だけの集まりがありました。

その家に行くと5,6人のアメリカ在住の女性が来ていました。

その中の一人に初めて会ったとき、私は「この人、魔女みたい!」と思

いました。

とてもきれいな方だったのですが、髪はふわふわな黒髪で、着ている服

は黒のゆったりとした長めのワンピース。

しかもはっきりメイクに赤い口紅。

どう見ても魔女でした。

「きっと、前世では魔女だったに違いない。」と思いました。

その後、彼女には不思議な能力があることがわかったのです。

ある日彼女が寝ていると、上からすごいエネルギーが入ってきたそうで

す。

そしてそれから「気」が使えるようになったそうなのです。

ひん死のねこが、彼女に家に迷い込んで来たときに、手をかざしている

と30分くらいで元気になったり、息子さんが足を捻挫して歩けなくな

っていたのに、手をかざしてやはり30分くらいで、ジャンプが出来る

ほどに治ってしまったそうです。

そして、その能力は誰にでも使えるそうです。

空気中には「気」があるので、それをうまく取り入れて怪我や病気を治

すのだそうです。

まず、リラックスして鼻から大きく息を吸い、口から吸った空気を全部

吐き出す・・・これを繰り返します。

そして治したい所に手をかざして、呼吸法を繰り返します。

私も始めは半信半疑だったのですが、ある日息子が40°以上の熱を出

し息をするのも苦しそうでぐったりしていたので、「気」を試してみた

のです。

息子の胸のところに手をかざして、呼吸法を繰り返してみました。

30分くらいすると、息子の呼吸が楽になってきた様子で、熱を計って

みると、38°に下がっていました。

それからしばらく経ったある日、息子がソフトボールの練習でスライデ

ィングをして、ふくらはぎが広い範囲でひどい擦り傷を作ってしまった

のです。

じくじくして、痛そうなので、また「気」を試してみました。

するとゆっくりペースですが、だんだんと擦り傷の範囲が小さくなって

きたのです。

30分くらい経つと、傷の範囲は半分くらいになっていました。

これは我ながら「すごい!」と思いました。

誰にでも出来るので、是非試してみてくださいね。

これから何十年か後には、西洋医学はなくなり、「気」やその他のもの

で病気や怪我が治る世界が来るのかもしれません。

または、病気のない世界になっていくのかもしれませんね。

「天使からのメッセージ・・・再婚編①」で登場したスピリチュアルに

詳しいOさんは、前世で魔女だったことがあるそうです。

中世の時代、広いラベンダー畑の中にいて、白い大きな布をかぶせて香

りを移しているビジョンを観たことがあるそうです。

私も魔女には縁があって、子供のころ、鼻が高かったせで男の子に「魔

女、魔女!」とからかわれていたのです。

それから、アメリカに住んだ最初の年の「ハロウィン」で、私は魔女の

衣装を着て写真を撮ったのですが、後で友達に見せると「こんなに魔女

の衣装が似合う人はいない!」と言われてしまいました。

私としては、魔女よりも天使が似合うと言われたいのに・・・!

そういえば、ニコールキットマンの「奥様は魔女」とても楽しい映画で

したよ。

ニコールキットマンのサマンサは、とてもキュートな魔女でした。


ORIKA



















 人間関係

今日はとてもいいお天気です。

お天気がいいと、気持ちも晴れ晴れしますよね。

秋も深まってきた感じです。

私は旅行が大好きなのですが、週末は広島と宮島へ行ってきました。

お天気に恵まれ、厳島神社の赤い鳥居が青空に生えて、とてもきれいで

したよ。

焼き牡蠣と広島風お好み焼きも食べてきました!美味しかったです。



今日は人間関係について、お話ししたいと思います。

幸せになるためには、円滑な人間関係というのも重要ですよね。

でも、人間関係ってむずかしい。

環境が変わるたびに、人間関係に悩まされる人もいますね。

よく聞くのですが、「人間関係をよくするためには、相手を変えようと

思わないで、まず自分が変わろう。」

これはとても正しいことだと思うのですが、でも、どうやったらいい

の?

私は人間関係で悩んでいる人に聞きたいのです。

「自分のことが、好きですか?」

いつも人間関係でトラブルが起きる友達に聞いたことがあるのですが、

友達は「自分のことはあまり好きではない。」と答えました。

これはある本に書いてあったのですが、「自分との折り合いが悪い人は

他人との折り合いも悪い。」

とても納得ができる言葉でした。

私は思うのですが、もし、自分のことが好きではないのなら、好きな自

分になれるように頑張ってみたらどうでしょう?

「私って、いいやつ!」って思えるようになったら、きっとまわりから

も好かれるようになって、人間関係も円滑になるのではないでしょう

か?

そして、自分のことが好きな人は、周りのことはあまり気にならないよ

うになります。

人がどう思おうが、自分は自分って思えるようになります。

そして、自分が幸せなら、人にも幸せを分けてあげたいと思うようにな

ります。

人に親切にして、幸せを分けてあげて、その人も気分がいいし、自分も

気持ちがいい!

そんな風に幸せが循環していったら、楽しいですよね。

でも中には、子供の頃からトラウマを抱えている方や、私には計り知れ

ない辛い思いをしてきた方もいると思います。

ある日、私の友達から電話がかかってきました。

友達は自分でもどうしていいかわからないくらい、悩んで、泣きながら

電話をしてきました。

私にも解決方法がわからなくて、ただ聞いているだけでした。

友達には以前、天使の話を少しだけしていたのですが、もうこれは天使

に助けを求めるしかないと思い、友達が信じるかどうかはわからなかっ

たのですが、「Tちゃん、天使に助けてくれるようにお願いしてみたら

どうかな?信じるかどうかわからないけど、きっと助けてくれると思う

よ。」と言ってみました。

友達は「やってみる・・・。」と言って受話器を置きました。

その後、私からも天使にお願いしてみました。

あとからTちゃんから聞いたのですが、とにかく心の中で、天使に助け

てくれるようにお願いしてみると、今まで心の中が辛い気持ちでいっぱ

いだったのに、す~っと楽になったそうです。

そしてそれからTちゃんは、休暇で1週間お休みを取って(もともと休

暇をとる予定だったそうです)実家へ帰って休養して、休み明けに会社

へ行ってみると、悩んでいたことがすっかり改善されていたそうです。

Tちゃんは「天使は本当にいるんだね。」と言っていました。

Tちゃんは「自分のことが好きではない」と言った友達なのですが、最

近ではだんだんと自分を好きになってきているようです。

他人にも優しく、自分にも優しくなりましょう。

他人と自分のいいところを、たくさん見つけていきましょう。


ORIKA


















 お返事

コメントをくださった皆様へ

暖かいコメントの数々、ありがとうございます。

コメントのお返事を書いて、送信したのですが、なぜか出てきません。

ブログ初心者なので、なぜなのかわからないので、この場でお返事させ

ていただきます。

どりーまーさんへ

「強く願うと、必ず実現する!」どりーまーさんも同じこと思っていて

くれて、うれしいです。

私もたくさんのこと、実現させてきましたよ。

たくさんの人がこのことを知って、HAPPYになってくれるといいですね。

どりーまーさんのソウルメイトはどんな人かな~?

楽しみですね。きっと素敵な出会いが待っていますよ!

mokshaさんへ

はじめまして。読んでくださってありがとうございます。

mokshaさんも、だーりんとのシンクロ話があるのですね。

きっと素敵なお話なのでしょうね。

私、「特別な能力」ありますか?そうならうれしいな!

天使のメッセージは、どんな人でも受け取ることが出来ますよね。

素直に信じることができればね。

これからもよろしくお願いします。

ソウルさんへ

そうですよね。天使はお願いされるのを、待っているのですよね。

なんて素敵な存在なんでしょう!

「心が美しい」だなんて言っていただいて、うれしいです。

そう心掛けてはいるのですが、まだまだ未熟です。

ソウルさんこそ、とても素敵ないい波動を感じますよ。

ブログ、とても楽しみです。

これからも、いろいろと教えてくださいね。

りんどうさんへ

はじめまして。読んでいただいてありがとうございます。

りんどうさんにも、きっといいことがありますよ。

いいことを期待することも、大切ですよね。

また、是非来てくださいね。

これからも宜しくおねがいします。

ORIKA文字色


 天使からのメッセージ・・・再婚編 ③

天使は、直接メッセージをくれるのではなく、なにかサインをくれる

ようです。

特別な能力がない私は、メッセージを声で聞けるのではなく、サインに

気がついて、それを素直に信じるようにしています。

天使は人間の自由意志を尊重しているので、命に関わること以外は、お

願いされないと助けることが出来ないそうです。

天使は私たちにお願いされることが大好きなんですって。

そして、たまにはユーモアあふれるメッセージをくれることもあるので

すよ。

さてさて、また続きです。

思い切って5日間のお休みを取った私は、彼の住んでいる街まで行く

ことに・・・。

その時に「魂の伴侶・・・ソウルメイト」(ブライアン・L・ワイス)

という本を持って、飛行機の中で読んだのですが、とても素敵なストー

リーでした。

ラストは、最高にHAPPYな気持ちになりますよ。

まだ読んでいない方は、是非読んでください。絶対におすすめです!

そして、「もしかすると、彼と私もソウルメイトなのかな?」という

期待感で一杯で、ワクワクしていました。

空港には彼が迎えに来てくれていました。

それから5日間、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

彼とはまだ3回くらいしか会ったことがないのに、一緒にいてもとても

自然で、全然気を遣わなくて、まるで前からの知り合いの様でした。

そして、彼からプロポーズされて、私は迷わず「はい!」と答えまし

た。

その後、彼がまた出張で帰国したときに、私の息子を紹介したのです

が、二人ともとても仲良くなってくれて、この問題もクリアしました。

知り合ってから10ヶ月後、私たちは日本で結婚式を挙げました。

それから1ヶ月後、私と息子は彼が待っている街へと旅立ちました。

思い続けていた「再婚」と「海外に住む」という夢が、二つ同時に叶い

ました。

今では「強く願うと、必ず実現する!」そして「天使にお願いすると、

必ず答えてくれる」と確信しています。

この2つがあれば、どんな困難でも乗り越えて、幸せに向かうことが出

来ると思っています。

もちろん、願いは自分勝手すぎるものはだめだと思いますよ。

そこに「愛」があることが、大切なのではないでしょうか。

私に起こったこの出来事は、誰にでも起こりうることだと思うのです。

こんな「サンプル」もあるよ・・・ってことを知ってもらいたくて、書

きました。

この話には後日談があるのですが、彼の住む街で、私たちは家族で住め

る様に少し広い家に引っ越しをしました。

引っ越しをしてから1週間後くらいに、ご近所で「ガレージセール」が

ありました。

私はお隣と知り合えるチャンスだと思い、行ってみることに。

お隣の奥さんは、私と同じくらいの年齢で、笑顔の素敵な方でした。

挨拶をして品物を見ていると、なんとそこにあの「日傘をさす女性」の

絵が!!またまたシンクロ!!

B4くらいの大きさで、額には入っていないものでした。

私は驚いて、お隣の奥さんに「この絵は私の大好きな絵で、思い出の絵

でもあるんですよ。」と言うと彼女は「そうなの。それなら差し上げる

から是非持っていって。」と言ってくれたのです。

すごくうれしかった!

早速白い額を買って、家の居間に飾りました。

天使が祝福してくれたのかな?天使のユーモアあふれるメッセージなの

かな?と思いました。

それからもう5年・・・。

最近は初心を忘れているので、あの絵をまた飾ろうかな?と思っている

ところです。

ORIKA


















 天使からのメッセージ・・・再婚編 ②

天使って、きっといると思うのです。

7年前からスピリチュアル系の本を読みあさって、天使の存在を知るこ

とができました。

あの頃は、まだ天使の存在に確信を持てなかったのですが、いろいろな

出来事起きて、今では絶対にいる!と確信しています。

さて、昨日の続きです。

あの出来事があって少ししてから、私は夢をみました。

その夢に、一冊の本が出てきました。

以前読んだ「夢占い」の本に中に、「夢に出てきた本の中には、メッセ

ージがある。」と書いてあったのを思い出し、早速その本を買って一気

に読んでみました。

でも、ピン!とくるメッセージはなにもなく、少しがっかりしながらふ

と本の帯の文字に目がいきました。

そこには「長い旅の終わりには、あなたを待っていてくれる人がい

る。」と!!

「これがメッセージだったのね!」とうれしくなりました。

そんな頃、好きだった彼ともだんだんとうまくいかなくなり、ある日私

は彼との関係に疲れてきて傷ついて、泣きながら眠ったのです。

そして、朝目覚める時に声が聞こえてきたのです。

「自分に気持ちがない人を追いかけても意味がない・・・。私を必要と

してくれて、待っていてくれる人がいる・・・」って。

「えっ!?今の声はなに!?」私は一瞬よくわからなかったのですが、

それはきっと天使からのメッセージか自分の内なる声だったのでしょ

う。

それからは好きだった彼と別れることにして、海外に住んでいる彼とは

だんだんと「結婚観」とか深い話もするようになってきたのですが、な

にせ飛行機で13時間も離れた所に住んでいたので、簡単に会うことも

出来ず、お互い何となく好きという気持ちのまま、メールを続けていま

した。

私は「本当に彼が探していた人だという確信がほしい。」と思い、信頼

しているタロットの占い師さんのところへ行って、占ってもらいまし

た。

占い師さんは「相性はとてもいいよ。彼はあなたの少し子供っぽいとこ

ろや完璧ではないところもかわいいと思い、受け入れてくれる広い心を

持った人。あなたの子供との相性も悪くない。でも、離れているのはよ

くないね。早く展開させた方がいいよ。彼はあきらめが早いから。」っ

て。

でも実際に日本と海外・・・飛行機で13時間の距離・・・。

その頃私は、自分でも易占いをやっていたので、占って見ることにしま

した。

結果は「大吉。進めてよい。」と出ました。

これだけのOKのサインが出ているのに、私は今後どうしていったらいい

のだろうと悩んでいました。

そして思い切って天使に聞いてみることにしたのです。

「天使さん、本当に彼が私の探していた人なら、なにかサインをくださ

い。」って。

その頃私は、接客業の仕事をしていたのですが、いつもはクレジットカ

ードの伝票のサインを確認したりしないのですが、その日に限ってお客

様が記入したサインをふと見たの。

するとそのサインには彼の名字と同じ名前が!!

驚きと共に「えっ!?これが天使がくれたサインなの?」と少し半信半

疑でした。

彼の名字はそれほど珍しい名字でもないし・・・。

それでもう一度天使にお願いしてみました。

「天使さん、お願いです。もう一度サインをください。」

それから1時間くらい経って、またクレジットカードの伝票のサインが

目に入ったのですが、そこにはなんと彼の下の名前が!!

「サインだっ!!」と確信しました。

そして天使にお礼を言いました。

私は思いきって5日間のお休みを取り、彼の住んでいる街まで行くこと

にしました。

どんな展開になるのかはわからなかったけれど、とにかくもう一度会わ

なければという思いでした。

長くなったので、続きはまた次回。

週末は旅行へ行くので、月曜日にお会いしましょう。

ORIKA











 天使からのメッセージ・・・再婚編 ①

家から近くのスーパーまで行く途中に、たくさんのキンモクセイの木が

あって、そこを通るととてもいい香りがします。

通るたびに「あ~、いい香り!」って、すごく幸せな気分になれます。

そんな小さな幸せを見つけていくことも、幸せになる第一歩かもね。

さて、今日は私の再婚のお話をしたいと思います。

私は小さな息子と2人、自由に楽しく暮らしていたのですが、再婚した

いと常々思っていました。

というより、「私はきっと再婚する!私にとってパートナーは必要!」

と、かなり本気で思っていたのです。

それと同時に「いつか海外に住みたいな~。」という思いもありまし

た。

離婚して何年か経ち、「もう出会いがないのかな~?」なんて寂しい気

持ちになることもありましたが、「きっと、いつか出会うことが出来

る。」と信じていました。

ある日、ひょんなことから夫となる人と出会ったのですが、その時彼は

海外に住んでいたし、私には他に好きな人がいたので、結婚まで進展す

るなんて、思ってもみませんでした。

しばらくメールで友達つきあいをしていたのですが、知り合ってから3

ヶ月後、彼が出張で帰国したときに、私に会いにきてくれたのです。

あまり時間がなくて、ゆっくりお話は出来なかったのですが、話をして

いると「デジャブ」みたいななんだか懐かしい気持ちになったのです。

そして、私がその時にとても気に入っていた「モネ」の「日傘をさす女

性」の絵はがきを彼に見せると「僕もその絵が好きで、今自宅のパソコ

ンの横に飾っているんですよ。」って・・・!

偶然の一致!シンクロ!私はとてもうれしくなりました。

でも、その時はロマンチックな話にはならず、お別れの時間がきてしま

い、そのまま別れました。

そして彼は海外へ帰って行ってしまいました。

その後、スピリチュアルに詳しい友達のOさんに絵を見せて、シンクロの

ことを話すと「この絵、ORIKAそのものじゃない?横に男の子もいるし。

きっと彼は海外からORIKAのことを見ていたのよ。」って。

その絵には女性の横に、ちょうど私の息子くらいの男の子も描かれてい

たのです。

Oさんにそう言われて、不思議な気持ちでした。「もしかして、彼が私が

ずっと探していた人なのかな?」とちょっとだけ思いました。

彼とはその後もメールでやりとりしていたのですが、話も進展せず、友

達みたいなメールが続いていました。

そして1ヶ月後、友達Nちゃんの結婚式がありました。Nちゃんのご主人

は独身の友達が多く、Nちゃんは「ORIKA、2次会も参加してね。主人の

友達を紹介するから。」って言ってくれました。

そして、2次会会場のレストランへ入ってびっくり!!

なんとあのモネの「日傘をさす女性」の絵が飾ってあったのです。

私はその時に、これは天使からのメッセージだと思いました。

ここには探していた人はいないよ。この絵を持っていた人が、探し求め

ていた人ですよ・・・って天使が教えてくれたんだって思いました。

それからまた、いろいろあったのですが、続きはまた次回。

ORIKA









 幸せが今日も私を呼んでいる

今日、電車に乗っていると、

「幸せが今日も私を呼んでいる」

という文字が目の前に・・・。

よく見ると10月20日発売のプレステーションポータブル「福福の

島」の広告でした。

そのゲームは、自分のプロフィールを入力するとデータによる占いや心

理分析により、本当の自分を見つけることができるそうです。

昨日「幸せになる!」のブログを始めたばかりだったので、シンクロし

ていて、幸せな気持ちになりました。

私のブログを応援してくれている存在がいるのかな?なんて、いい方に

考えたりして・・・!

「幸せが今日も私を呼んでいる」って思うことは、とても効果的だと

思います。

「ゴールデンルール」・・・いいことを思えば、いいことが起き、悪

いことを思えば悪いことが起きる。

昔読んだジョセフマーフィーの本に書いてありました。

この本は、私がスピリチュアルな世界に入る前に、読んだものなのです

が、この本のおかげでポジティブな自分になることが出来ました。

20代前半くらいまでの私は、どちらかというと悲観的で、自身のない

女の子でした。

その頃私は営業の仕事を始めたばかりで「こんな仕事私に出来るのだろ

うか・・・?」と不安ばかりの毎日でした。

そんな気持ちなので、仕事もうまくいく訳ありませんよね。

そんな時、母から一冊の本が届きました。

ジョセフマーフィーの「眠りながら成功する」という本です。

タイトルが意味不明だったのですが、とにかく読んでみました。

その本には「ポジティブシンキング」の重要性が、具体的な例とともに

書いてあり、私は「すごい!本当にそうなるのか、試してみよう。」

と、次の日から早速一日の始まりに「今日はきっといいことがある!」

と思うことにしたのです。

気持ちが前向きになると、行動や顔つきに変化が起き、それがお客様に

も伝わっていったらしく、だんだんと契約が取れるようになり、結局そ

の仕事を5年間も続けることが出来ました。

そして今では思いを実現させることも出来るようになってきました。

幸せになるには、自分が具体的にどうなりたいか考えることが大切だと

思います。

スピリチュアル的に言うと、今は「思いが実現する」スピードが速くな

っているそうですよ。

次回は私が思いを実現させて、再婚したお話を書こうと思います。

ORIKA





 幸せになる!スピリチュアルジャーニー

初めまして!ORIKAです。

やっとブログを始めることが出来そうです。

書きたいことがたくさんあるのですが、少しずつ伝えたいと思っていま

す。宜しくお願いしますね。

タイトルに「幸せになる!」って書いたのですが、今私は、「幸せ!」

って思えるの。

スピリチュアルな旅を続けてきて、たくさんの人に出会い、たくさんの

本を読んで、私なりに幸せになるコツがわかってきたと感じているの。

私のブログを読んだ方たちが、幸せになってくれたらとてもうれしく思

います。

人は誰でも幸せになれると思うのです。

でも、人生っていろいろあるよね。いいこともいやなことも・・・。

いやなことがあった時に、どう思うかでかなり違ってくると思うので

す。

例えば、私が以前使っていた「他人にいやな気持ちにさせられた時の

対処法」は、心の中でその人を許してしまうっていう方法なのです。

心の中で「私は○○さんを許します。」って、心が落ち着くまで言い続

けるの。

そうしたら、不思議と気持ちが楽になってくるの。

その時にすぐに気持ちが落ち着かなくても、次の日に職場に行けば、も

う忘れていると思いますよ。

いつまでも根に持つことは、相手にとって自分にとっても良くないこと

だから。

是非、試してみてね!

ORIKA



 | HOME | 

プロフィール


ORIKA

Author:ORIKA
ORIKAといいます。スピリチュアルなことを生活に取り入れて、日々を過ごしています。夫と息子の3人家族です。4年半の海外生活を終えて、2005年3月に帰国しました。「メンタルケア&タロット・易リーディング」を始めました。心に悩みを持った方のお役に立ちたいと、思っています。みんなが幸せになり、世界が平和になるといいな~といつも思っています。
HPアドレス http://orikaroom.com
メールアドレス dp08155236@mz.lolipop.jp
もう一つのブログ「ORIKAのメンタルケアブログ」
 http://flora.orikaroom.com


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。