幸せになる!スピリチュアルジャーニー

スピリチュアルな旅を始めて早7年・・・。様々な人との出会いがあり、たくさんの本を読んで、幸せになるコツがわかってきました。幸せになるコツ、今までの面白い出来事などを綴っていきたいと思います。
2006/02 .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おめでとう!金メダル!

今朝は5時起きで、テレビに釘付けになっていました。

荒川選手、やりましたね!金メダル、おめでとう!!

メダル争いの他の2人の選手は、なんとなく緊張というか堅さがあった

けれど、荒川選手はとても落ち着いているように見えました。

演技中、ミスもなく、素敵な笑顔も見られ、楽しんでいるように見えま

した。

あのイナバウアーは、本当に美しかったですね。

試合後のインタビューで荒川選手が言っていました。

「楽しんで滑ることが出来ました。」

楽しむこと・・・やはり大事なことなんですね。

楽しむことが出来ると、リラックスすることが出来て、物事が良い方向

へ進んでいくのだと思います。

アメリカで暮らしていたときに、息子が夏休みのサマーキャンプで

野球に参加したときのことを思い出しました。

野球の上手な子も下手な子も、いろいろな子が参加していたのですが、

とにかくみんな楽しめるように、指導する方が考えてくれていました。

そして一人一人の良いところを見つけて、すごく誉めてくれました。

一日の終わりには、「一番走るのが速かった」とか「ホームランを打っ

た」「守備が良かった」などの賞があって、大リーグの選手のカードが

もらえました。

たくさん活躍した子はたくさんカードがもらえるのですが、みんな1,

2枚以上のカードをもらっていました。

私が迎えに行くと、息子は「今日はこんなにカードをもらったよ!」

と、とてもうれしそうに、報告してくれました。

アメリカ式、誉めて自信を持たせるというやり方に、本当に感心しまし

た。

誉められると自信をもつことが出来るし、楽しむことも出来ますよね。

とてもよい指導法だと思います。

自信・・・自分を信じること。

スポーツだけでなく、何事でも自分を信じることは大事なことなのだと

思います。

村主選手の4位も、大健闘でした。

村主選手の演技は人に感動を与えます。すばらしかったです。

安藤選手は4回転に挑戦出来ましたね。

惜しくも失敗してしまったけれど、まだ若いから、4年後に期待したい

と思います。

本当に、今回のフィギュアスケートでは、感動をもらいました。

選手のみなさん、ありがとう!










スポンサーサイト

 愛しい地球

昨夜、テレビを見ていて「バイオエタノール」のことを知りました。

「バイオエタノール」とは、サトウキビなどを原料にした自動車燃料で

ブラジルではすでにガソリンスタンドにバイオエタノールの販売を義務

付けているそうです。

環境にやさしく、値段も安く、アメリカやヨーロッパ、オーストラリア

中国、インドなどで、開発が進んでいるそうです。

日本では生産されていないので、もし輸入するとコストがかかり、ガソ

リンよりも高くなってしまうそうです。

日本は出遅れていましたが、やっとビールメーカーが開発を始め、生産

に向かって動き始めたそうです。

番組のなかで一番印象深かったのは、ブラジルでバイオエタノールを生

産している方と、日本人の方の会話でした。

日本人の方が「環境には良くても、コストが高ければ、消費者は使いま

せんよ。」と言うと、ブラジル人の方が「石油製品をもうこれ以上燃や

してはいけない!未来の子供達の為に!!」と強く言っていました。

この言葉は、心に響きました。

最近では、環境問題のことを考えていろいろと実践している方が増えて

いるのは、とても喜ばしいことです。

私が気に入って使っているのは、「サラヤ」というメーカーのヤシのみ

から作った食器用洗剤と、大豆から作った食器洗い用洗剤、「arau」シ

リーズのボディソープなどです。

興味のある方は、サイトを見てくださいね。


http://www.sophoron.com(ソホロン・・・食器洗い機用洗剤のサイト)

 
今は、一人一人がもっと環境のことを考えていく時期にきていると思い

ます。

私たちがこの地球に住んでいることは、あたりまえのことのように思う

けれど、感謝するべきことなんですよね。

地球は私たちの為に、たくさんの木々を生えさせてくれて、酸素を出し

てくれています。

そして地球の周りを覆っている、オゾン層によって、私達はちょうどい

い太陽の光を与えられています。

そんな地球なのに、森林を伐採して、牛肉の生産のための牧場を作った

り、二酸化炭素を排出するガソリンを燃やし続けたり・・・。

ゴルフ場の芝生を維持するために、沢山の殺虫剤をまいたり・・・

地球は一つの生命体と聞いたことがあります。

私たちと同じ生命体。

考えてみてください。

もし、私たちの髪の毛を勝手に刈られたら・・・もし私たちの皮膚に大

量の殺虫剤がかけられたら・・・。

そんなこと、耐えられないですよね。

もっと地球を大切にしましょう。

一人一人が出来ることをしていきましょう。

私が住んでいたマレーシアは、近代化が進み、それに伴う環境汚染が

問題になっていました。

昔はマングローブの木々がたくさん生えていたところも、今ではビルが

連立しています。

東洋の真珠を言われていた海も、今ではグレーににごってしまいまし

た。

物価が安いので企業がどんどん進出して、工場から排出するもののせい

で、工場付近の海は、ヘドロですごい臭いがしていました。

悲しいことですよね。

子供達の未来のため、そして愛しい地球の為に、一人一人が考えて行動

していきたいですね。

5,6年前のことですが、スピリチュアルの先輩のOさんが私に言いまし

た。

「この間、芝生にうつぶせに寝て、手を大きく広げて、地球をハグした

の。地球に「愛してる!」って言ったの。」

その時は「???」という気持ちでしたが、今ではそのときのOさんの

気持ちがすごくよくわかります。

私も地球にハグしたい気持ちです。

きっと地球は私達の愛のエネルギーを感じてくれると思います。









 Nちゃんの天使体験

過去記事の「許す・・・ということ」で親友のNちゃんのことを書きま

したが、それからの彼女は江原さんの本やドリーン・バーチューの天使

の本を読んだりして、少しずつスピリチュアルのことを理解してきたよ

うです。

一緒にお茶をしていても、話題の半分以上はスピリチュアルな話ができ

るので、私もうれしく思っています。

人間関係の悩みを一つクリアした彼女ですが、実はもう一つ問題を抱え

ていました。

それは、今付き合っている人のこと。

一緒に暮らしている彼がいるのですが、彼は遠い街に家庭がありまし

た。

もう夫婦関係は破綻しているそうなのですが、奥さんとは将来的に別れ

るつもりはない、とNちゃんにはっきりと言っていたそうです。

でも、彼女は将来は再婚して、幸せな家庭を持ちたいという思いを持っ

ていました。

私から見ると、Nちゃんの彼(Mさん)は人間的にとてもいい人です

が、Nちゃんが幸せになる相手ではない、という印象でした。

Nちゃんは、このことを天使にお願いしていたそうです。

そんなある日、明け方寝起きの時に「Mさんではない・・・」と声が聞

こえたそうなのです。

私も同じ経験があったので、「きっとメッセージだと思うよ。」と伝え

ました。

ここ何ヶ月か、彼とささいなことでケンカがあり、Nちゃんもとうとう

彼と別れる決心をして家を出たそうです。

私も親友のNちゃんには、ふさわしい人と一緒になって、幸せになって

もらいたいと強く思っていたので、家をでたNちゃんを応援したい気持

ちでした。

Nちゃんに頼まれて易占いをやってみると「よく考えて、別れても自分

の心が次ぎのステップへ行けると思えれば、大丈夫。彼は未練がある 

が、誠心誠意をこめて接すれば大丈夫。」と出ました。

タロットでは、「自分から別れを告げてよい。別れを延ばしているのは

よくない。この先理想の相手が現れる。」と出ました。

これはゴーサインですよね!

益々これからのNちゃんを応援したい気持ちになりました。

そして、それから何日か後、Nちゃんは彼に別れ話をして、最後の食事

をしたそうです。

その日メールが来て「話したいことが沢山あるから、明日会えない?」

ということだったので、次の日の夜会うことになりました。

Nちゃんと会って話しを聞くと、別れ話をすると彼は「Nの好きなよう

にしていいよ・・・。」と寂しそうだったそうです。

3年も一緒に暮らしていたので情もあり、彼女も自分の決心が揺らいで

しまった、ということでした。

その時私は「エンジェルオラクルカードⅡ」を持っていたので、Nちゃ

んにひいてもらいました。

私のやり方は、トランプのようにシャッフルします。

すると、飛び出してくるカードがあるので、それが必要なメッセージな

のです。

彼女がひいたのは「フランチェスカ」。

・・・望んでいることはなんですか?詳しく思い描いてみましょう。

        中略

次ぎに待ち受けていることは何?とあなたは神と天使に問いかけました

ね。しかし私たちは、あなたが自分自身で決断するのを待っています。

最近のあなたは壁に直面し前へと進めないような気がしています。

        中略

最終的にあなたの人生はあなたが決めるのです。これからのあなたの人

生はまだ知らない可能性がたくさんあります。

        中略

あなたが決断しなければ、今と同じ状態が続くだけだということを覚え

ておいてください。・・・

この文章を読んだNちゃんは、目を丸くして言いました。

「こんなにたくさんのカードがあるのに、すごい!!今の私にぴったり

のカード!!」

私も驚きました。そして、天使の暖かいメッセージに感謝の気持ちで

いっぱいになりました。

その後、Nちゃんが見た夢の話を聞いたのですが、夢にはっきりと

「57」という数字が出てきたそうなのです。

それで家に帰ってから「エンジェル・ヒーリング」の本の中に書いてあ

る、数字のメッセージを調べてみました。

・・・これは今起こりつつある変化が「的を射ている」ことの証明で

す。その変化はあなたを豊かにしてくれます。ですからそのまま進み

続けてください。そうすればじきに、その変化があなたの人生やまわり

の人々に何かを与えてくれているという証拠が見えてきます。・・・

早速、Nちゃんにメールで伝えました。

またまたとても驚いていました。

「これは別れた方がいいってことね。夢の数字もメッセージだったの

ね!」

別れを再度決めたNちゃんですが、一人になってしまう彼のことを

とても心配していました。

仕事も忙しいし、彼女が手伝っていたこともあるので、それがとても

気がかりのようでした。

それで私が一つの提案をしました。

「じゃあ、彼の為に祈ったらどうかな?彼にもふさわしい人が現れて、

幸せになれますように、って。」

人の為に祈ることは、愛の行為だと思います。

その愛の行為が、きっとNちゃんにも返ってくるのではないかと思いま

す。

一つの別れがあっても、次ぎにお互いがもっと幸せになれたらすばらし

いですね。

天使はNちゃんにたくさんのメッセージをくれました。

私は天使が彼女を応援してくれているのだと思います。

今までたくさん苦労をしてきたNちゃん、今度こそ素敵な人が現れて

幸せになってもらいたいと心から思っています。

これからNちゃんに、すてきなことが待っているような気がして、ワク

ワクしています!




























 イルカの癒し

今朝の新聞のスポーツ欄に、宮里藍ちゃんがイルカと泳いだという記事

が載っていました。

藍ちゃんは、素敵な体験をしたようです。

以下にまとめた記事を載せますね。

☆「不思議な体験だった」という。イルカと心を通わせたというのだ。

シーワールドで宮里は、イルカと同じプールに入り、ともに泳いだ。

人懐っこくて、じゃれてくるイルカ。子供のようなおおらかな目で、

何かを訴えかけてくるようだった。

「無邪気に泳ぎ回る姿を見て、楽しむということを改めて思い出させて

くれました。私もゴルフを本当に好きではじめたな~と。」

南アフリカのワールドカップは、つらい体験だった。

期待が高かっただけに、12位という結果を非難する声もあった。

イルカは、ちょっぴり落ち込んだ心を癒してくれた。

自分が何が一番好きなのか、今、何をすべきなのか。

ゴルフへの思いを再確認できた。

イルカの表情から、そこまで思索を深めることができる宮里の感受性

には、驚くばかりだ。(以上)


たしかに藍ちゃんの感受性もすばらしいと思いますが、イルカの癒しの

エネルギーが藍ちゃんに伝わって、いろいろなことを考えさせてくれ、

思い出させてくれたのだと思います。

素敵な体験でしたね。

トップアスリートとして挑戦し続ける藍ちゃん、これからも頑張っても

らいたいですね。






 ジャック・フロスト

今日はお仕事がお休みだったので、録画しておいた映画を観ました。

「ジャック・フロスト」

ハートフルファンタジープラススピリチュアルな映画でした。

売れないミュージシャンのお父さん(マイケル・キートン)は奥さんと

息子に「クリスマスは山小屋で過ごそう。」と約束するのですが、大事

な仕事が入り、約束を果たせなくなってしまいます。

その前にも約束を破ったお父さんのことを、息子は信じられなくなって

しまいます。

家族のことを第一に思うお父さんは、途中で仕事をキャンセルして、家

族の元へ車を飛ばすのですが、途中で吹雪きにあってしまい、事故で亡

くなってしまいます。

1年後、まだお父さんを失った傷が癒えていない息子の元へ、お父さん

が雪だるまになって、やってきます。

息子が作った大きな雪だるまの中に、お父さんの魂が入り込んで、話し

たり、歩いたり・・・。

始めは信じられなかった息子も、生前お父さんが呼んでいた息子のニッ

クネーム「チャーリー・ボーイ」という言葉を聞いて、雪だるまがお父

さんだとわかります。感動の再会でした。

それからお父さんは息子に、アイスホッケーの練習に付き合って、自信

を持つことを教えます。

お父さんが亡くなってから、やめてしまったアイスホッケーですが、も

う一度チームに戻り、お父さんに教わったように、試合でゴールを決め

ます。

そして、いよいよお別れの時が来てしまいました。

「行かないで!!」という息子にお父さんは言います。

「パパはいつでもおまえのそばにいるよ。

心の中で思い続ける限り、その人を失うことはない。」

お母さんもやっと雪だるまがお父さんだということに気が付きます。

そして、雪だるまが生前のお父さんの姿になって、天国へ帰ってしまい

ました。

笑いあり、涙ありの素敵な映画でした。

人は亡くなってしまっても、魂は存在するってことを思わせてくれる

映画でした。

 | HOME | 

プロフィール


ORIKA

Author:ORIKA
ORIKAといいます。スピリチュアルなことを生活に取り入れて、日々を過ごしています。夫と息子の3人家族です。4年半の海外生活を終えて、2005年3月に帰国しました。「メンタルケア&タロット・易リーディング」を始めました。心に悩みを持った方のお役に立ちたいと、思っています。みんなが幸せになり、世界が平和になるといいな~といつも思っています。
HPアドレス http://orikaroom.com
メールアドレス dp08155236@mz.lolipop.jp
もう一つのブログ「ORIKAのメンタルケアブログ」
 http://flora.orikaroom.com


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。