幸せになる!スピリチュアルジャーニー

スピリチュアルな旅を始めて早7年・・・。様々な人との出会いがあり、たくさんの本を読んで、幸せになるコツがわかってきました。幸せになるコツ、今までの面白い出来事などを綴っていきたいと思います。
2017/10 .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 幸せ!でも時には・・・

幸せになるコツはわかってきた私ですが、たまには戒める意味で書いて

みたいと思います。

ある方のブログで「幸せの中に、どっぷりとつかっていてはいけな

い。」と書いてありました。

「幸せの中につかっていると、まわりが見えなくなったり、その状態に

満足してしまい、成長しなくなってしまうことがある。」と続いてあり

ました。

この言葉、とてもよくわかります。

たまには冷静に自分を振り返ること、まわりを見渡すことも必要だと思

います。

それに、人間ですからいつでも順調ってことはないですよね。

私にも、たまに試練が訪れます。

大部分の時間が幸せと感じる私ですが、たまに訪れる試練が、実は必要

なことなのではないかと思っています。

数ヶ月前のことですが、息子に試練が訪れました。

これまで友達関係で、何の問題もなく順調にやっていたのですが、部活

に入って1ヶ月くらい経った頃、それは起こりました。

部活の誰とも話しが出来なくなり、無視されているように感じてしま

い、何人かの子には悪口を言われ、辛い日々が続いていました。

子供が辛いのを見ているのは、親にとってものすごく辛いことです。

でも、親として私に出来ることは、子供が家に帰ってきたら、暖かく迎

えることくらいでした。

あんなに希望に燃えて入った部活でしたが、とうとう息子は、「部活、

やめる・・・。」と言い出しました。

初めは「これを乗り越えたら、きっと成長出来るよ。もう少し頑張って

みようよ。」と言って励ましていた私ですが、あんなに明るかったの

に、だんだんと元気がなくなる息子を見ているのが辛くなり、「そんな

に辛かったら、部活だけが全てじゃないから、やめたら?」と言ってし

まいました。

そうは言いましたが、「このままやめてしまうと、後悔するので

は・・・なんとか円満に解決出来ないか」と思い、天使に助けてくれる

ようお願いすると同時に、悪口を言っていると思われる子供たちに、心

の中で愛を送るイメージを描いてみました。

本来は、息子の悪口を言う子は憎いものですが、何かで読んだ物の中に

「いやだと思う人に、愛を送ってみましょう。」と書いてあったことを

思い出してやってみたのです。

「アミ 小さな宇宙人」の中で、アミが敵に銃を向けて撃つのですが、

それに当たると敵は幸せな気分になってしまう・・・という場面があり

ました。(そんな銃があれば、世界が平和になりますね!)

その時に、なんとなくその場面を思い出してしまいました。

息子が辛い思いをしてから約1ヶ月後、監督が気づいてくれて話を聞い

てくれ、さらにみんなで話し合いが行われました。

なにを話したのかは、くわしく教えてくれないのでわかりません。

でも、話し合いの次の日の夜、その日は息子は部活を休んでいたのです

が、無視していたと思われる子から電話があり、「明日は部活に出てこ

いよ。みんなで練習しよう。」と言ってくれました。

それからは、状況が劇的に改善されました。

もしかすると、息子が自ら壁をつくってしまって原因を作っていたのか

もしれません。

改善されたのは、監督の力かもしれません。

でも、もしかすると「愛」を送ったことと、天使が助けてくれたおかげ

かもしれません。

私はこの出来事で、敵にも「愛」を送ることが大切ということを学んだ

ような気がしています。

辛いことがあると、幸せな時がいっそう幸せに思えますよね。

みなさんも、試練が来たら逃げ出さないで、自分の成長のチャンスだと

思って、乗り越えてくださいね。

それを乗り越えたら、きっと幸せが待っていますよ!






























スポンサーサイト

わかります!

私も辛い思い出があるんですよね。。。
その時両親は言ってくれました。「何があってもどりーまーの味方だただからな!」とか「まもってやる」って。
だから、その試練を乗り越えることが出来ましたよ。今でも、その言葉を思い出すと幸せの涙が出そうになっちゃいますよ。。。

それに、こういう試練を乗り越えてこそ今の自分がいるし、そこから学んだこともいっぱいありますよ。

何を書きたいのか良くわかんなくなってきちゃいましたが、そうです、試練は自分を成長させるチャンスです!!それと、そのときの周りの愛の力の大切さ!

あと、状況が改善したのも自分たちの力ももちろんだけど、天使の手助けもあったんだと思ってしまいますね~!

どりーまーさん

誰にでも、辛い思いではありますよね。
どりーまーさんはすてきなご両親をお持ちですね。
親の愛って、ありがたいですね。

そして、天使はいつも見守ってくれていますよね。

試練のときに本当の自分の心と向き合える。
ほんとうにORIKAさんのおっしゃるとおりだと
思います。

試練に挑戦するひとが良いとか、挑戦しない
ひとが悪いとかという話じゃなくて、、、試練は
毎瞬訪れていると最近強く実感しています。

突然やってくる自分の死の危険や、他人の死
が絡んでくると、そこには慈悲と愛しかないこと
を、否応なしに知らされました。

もう、そこはスピリチュアルの知識とか理屈の
世界ではなくなってきます。ほんとうに自分の
限界と無力さを感じました。

まずは自分の背丈にあわせた試練を楽しめる
ようにしたいと思います。より大きな愛の人に
なれるように。
すべての存在に感謝しながら。。。

もっともっとORIKAさんのように人に愛を与えら
れるようになりたいよ~!!!ほんとうに神の
愛、親の愛はありがたいものです。骨身にしみ
ます。

なんだか、まとまりのない文章になってしまいま
した。ごめんなさい☆

にこにこ14号さん

試練は出来ればないほうがいいけど、どうしても訪れますよね。

それを乗り越えると、成長できるような気がします。

人の死は、本当に突然来てしまうものですよね。

知り合いの19歳の子が亡くなった時には、本人も突然のことでなにがなんだかわからなかったのでしょうけれど、ご両親の悲しみを思うと本当に自分に出来ることはなんだろうと考えてしまいました。

そして少しでも、「死」は終わりではないってこと、また会えるってことを知らせたくて、飯田史彦さんの「生きがいの創造」という本を、お渡ししたの。

あとでお会いした時に、「あの本を読んで、少し救われました。」と言っていただいて、「役に立てて良かった」と思いました。

でも、私もまだまだですよ。もっともっと「愛」を与えられる人になりたいと思っています。
けっこう「エゴ」が出てきてしまい、自分で気が付くのですよ。
「あっ、これはエゴだわ!ダメダメ!!」なんてね。

お互いに、日々成長していきましょうね!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

http://kaokao44.blog29.fc2.com/tb.php/15-1b3fd442

 | HOME | 

プロフィール


ORIKA

Author:ORIKA
ORIKAといいます。スピリチュアルなことを生活に取り入れて、日々を過ごしています。夫と息子の3人家族です。4年半の海外生活を終えて、2005年3月に帰国しました。「メンタルケア&タロット・易リーディング」を始めました。心に悩みを持った方のお役に立ちたいと、思っています。みんなが幸せになり、世界が平和になるといいな~といつも思っています。
HPアドレス http://orikaroom.com
メールアドレス dp08155236@mz.lolipop.jp
もう一つのブログ「ORIKAのメンタルケアブログ」
 http://flora.orikaroom.com


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。