幸せになる!スピリチュアルジャーニー

スピリチュアルな旅を始めて早7年・・・。様々な人との出会いがあり、たくさんの本を読んで、幸せになるコツがわかってきました。幸せになるコツ、今までの面白い出来事などを綴っていきたいと思います。
2017/10 .1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「アウト・オン・ア・リム」

「アウト・オン・ア・リム」・・・この本は、シャーリー・マクレーン

の自伝小説なのですが、私がスピリチュアルな世界へ入るきっかけにな

った本です。

8年くらい前までは、あまりスピリチュアルなことに関心がなく、

「人は死んでしまったら、無になってしまう。」と本気で思っていまし

た。

ただ、UFOは小学生のころ見たことがあったり、ノストラダムスの予言に

とても興味があり、「将来、地球はどうなってしまうんだろう?」とい

う疑問は常に持っていました。

それと、争いごとが大嫌いで、「なぜ世界中の人たちは、戦争をするの

かな?なぜ周りの人たちは、悪口を言ったり、いじわるしたりするのか

な?分かり合って仲良くしたらいいのに。」と思っていました。

ある日、知り合いの人と話をしていて、なにかのきっかけでこの本を借

りました。

その方は、少しだけスピリチュアルな能力のある方だったらしいので

す。

きっと、今世で私にこの世界にはいるきっかけをくれる役割だったので

しょう。

前世を見てもらったら、私とその方は欧米人で、親子だったそうです。

そのチャネラーの方が見たビジョンは、その方はお父さんで、私は幸せ

そうな5歳くらいの女の子だったそうです。

「幸せそう」って言われたことが、うれしかったですね。

その本を読み終わったときの衝撃は忘れられません。

チャネリングのことや前世のこと、UFOや宇宙人のこと、あらゆるスピリ

チュアルなことが、シャーリーマクレーンの実体験として、書かれてい

ました。

「私はこれが、知りたかったんだ!!」と思いました。

それと同時に、「もっともっと知りたい!!」と強く思いました。

その日から2,3日後に、会社の社長との食事会がありました。

食事会といっても、社長と私と友達のOさんの3人だけでした。

一次会で社長にお寿司をごちそうになり、社長はその後すぐ帰られたの

で、私とOさんはお茶をすることにして、喫茶店に入りました。

Oさんといろいろな話をしていくうちに、なんとスピリチュアルなことに

ものすごくくわしい方だったということがわかったのです!

「もっともっと知りたい!!」と強く思った答えが、すぐに返ってきた

のです。

「すごい!」と思いました。でも、これは偶然ではなく、必然だったの

でしょう。

Oさんからは、その時にいろいろなお話を聞きました。

もう、ワクワクして聞き入ってしまいました。

その後もよく会って、いろいろ教えてもらいました。

Oさんは、「天使からのメッセージ・・・再婚編」に出てきたあのOさん

なのですが、不思議な体験をたくさんしている方でした。

Oさんは昔、営業の仕事をしていたそうですが、歩きすぎて足首の軟骨が

少なくなってしまい、痛くて歩けなくなってしまったそうです。

医者に行くと「手術しか治る方法はないね。」と言われ、手術を受けた

くなかったOさんは、クリスタルの石を患部に当てて、治してしまったそ

うです。

お医者様も、驚いてしまったそうですよ。

それから、ある年のクリスマスの日に空に向かって「神様!クリスマス

だから、私になにかプレゼントをください!!」って言ったら、なんと

空からベルの形の雪が降ってきたそうです。

写真を見せてもらったら、本当にきれいなベルの形の雪でした!

これは一部ですが、もっともっといろいろな体験をしている方でした。

Oさんには、本当に感謝しています。

その後、私は図書館でたくさんのスピリチュアル系の本を借りて読みあ

さり、Oさんからいろいろ教えてもらって、たくさんのことを知ること

が出来ました。

まだまだ私のスピリチュアルジャーニーは続きますが、これからは探求

とともに、知り得た知識をどんどん体験していきたいと思っています。

「アウト・オン・ア・リム」の訳者は、この世界では有名な山川紘矢・

亜希子夫妻ですが、「この本は日本人の意識を変えるために、とても大

切な本です。」とチャネラーを通してセント・ジャーメインから言われ

たらしいですよ。

興味がある方は、是非読んでみてくださいね。

スピリチュアルなことは、知識を得るだけでなく、体験すること、行動

する事が大切だと最近わかりました。

どりーまーさんも書いてありましたが、10月は準備の月、11月はゴ

ー!!だそうです。

私も、これからどんどん行動していきたいと思います。

皆さんも、どんどん行動して、スピリチュアルを実践してくださいね!

















スポンサーサイト

昔にこの本を書店でたまたま見つけたとき
「この人はもしかしたら私と同じかも」
と思ったきり買ったことも、読んだことも
無かった本です。

でもORIKAさんのこの記事をみて
今読んでみたいと思うようになりました。

その時は時期じゃなかったのかも
しれませんね。

今度この著者の方が出演する
映画が公開になりますね。

キャメロンディアスが主演だそうですが。

ちょっと気になる映画なので
機会があれば観たいなと思っています。

とてもいい記事をどうもありがとう♪

きっとソウルさんも、シャーリーと同じような経験をしているのかもしれませんね。
シャーリーは、本を出したときに、周りの人からかなりバッシングを受けたそうです。
でも、今ではすごく支持されているのではないでしょうか?
もし、よかったら読んでみてくださいね。

映画は「イン・ハー・シューズ」でした?
私も見たいなと思っていました。

実は「奥様は魔女」にも出ていたのですよ。
しかも魔女役で・・・。
ピッタリでした!


3年前、スピリチュアルなどまだ全然しらなかった
ときのこと、ジュネーブ博物館の前の公園で『パパラギ』という本をよみながら、ひなたぼっこをしていると、光のなかから天使がやってきました。

それはボスニアからきた私の魂の片割れでした。
(今だからわかりますが、当時は分かんなかった)
すぐにお互いにうっとりモード。そのときやってた仕事やなにからなにまでほんとにぴったり。背中の傷の位置まで、、、

その一週間後、シンクロのおかげで、なんと日本
で再開!まさに奇跡でした。

そんな魂の片割れが身を持って教えてくれたのが、
手放すことの大切さ。つまり、執着しないこと。
相手に依存しないこと。相手の自立を助けること。

彼女のお陰でその一ヵ月後に死ななくてすみました。同じ職場の人間が、全く違う場所で全員絡むすごいシンクロでした!

それから一年半後、町を歩いていると、まったく身に覚えのないシャーリーの幽体離脱のイメージが急に頭に浮かび上がり、この本をどうしても買わなくては!という焦燥感にかられました。

その1分後、この本が古本屋の店先で100円で売られてました。思えば、これがスピリチュアルの入り口の本でした。

シンクロ、欲しい物、金や仕事、場面も、望めば割と簡単に手に入ります。私が今、欲しいものは手放すことと無欲です。それと平和と愛でしょうか。

そんな、とってもとっても大事な気づきを
ORIKAさんのブログから教えていただきました。

とっても ありがとう☆

(長文になってすみませんでした)

 こんばんわ。失礼します。王仁三郎の予言でもし、興味がおありであれば、私のサイト、【霊界物語の真髄】サイトで王仁三郎の予言、というテーマでちょっとまとめています。参考にしてください。ハルマゲドンについて関連性はないかもしれませんけれどもね。関東大震災の時には王仁三郎ははっきりと地震を予言しています。

昨日、この本に書いてあったことを思い出していたところだったんですよ~。またもや、シンクロですね!
はい、スピリチュアルを実践します!

にこにこ14号さんはすごい体験をされてるんですね。

いや~、ほんと、みなさん私の先輩だわ!

映画、見てみたいな☆

にこにこ14号さん

にこにこ14号さんが出会った方は、ツインソウルだったのでしょうか?
すごい経験をされたのですね。
これがあの「3ヶ国をまたぐ出会い」だったのですね。
一ヶ月後に死ななくて済んだなんて、にこにこ14号さんには、まだこの世界でやらなければならないことが、あったのですね。

そしてこの本を買わなければと思ってすぐに、100円で手に入ったなんて!
やはりこの本は、日本人の意識を変えるために必要な本だったのですね。

執着を手放す・・・今の世の中ではとても難しいことですが、大切なことですよね。

そして私も、今欲しい物は、平和と愛です。

すてきなお話をありがとう!


斎門さん

もうすでに、サイトで書いてあったのですね。
失礼いたしました。
是非、見せていただいきたいと思います。

ありがとう。

どりーまーさん

どりーまーさんの周りは、シンクロの嵐ですね~。

やはり、どりーまーさんもこの本を読んでいたのですね。

私の周りでも、最近シンクロがたくさん起きています。

最近知りあった天使繋がりのお友達の住んでいるところが、私の母の家と同じ街だったり、その友達もスピリチュアルに入ったきっかけは、この本だったのです。
この友達は例のイベントで知り合ったのですが、イベントへ行く前に、私は天使に「今日、友達が出来ますように、お願いします。」と頼んでおいたのです。
そうしたら、あるきっかけで、その方と友達になることが出来たの。

そして、月曜日に会うことになったので、楽しみにしています。

またまた天使が助けてくれました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

http://kaokao44.blog29.fc2.com/tb.php/16-2dd3a110

 | HOME | 

プロフィール


ORIKA

Author:ORIKA
ORIKAといいます。スピリチュアルなことを生活に取り入れて、日々を過ごしています。夫と息子の3人家族です。4年半の海外生活を終えて、2005年3月に帰国しました。「メンタルケア&タロット・易リーディング」を始めました。心に悩みを持った方のお役に立ちたいと、思っています。みんなが幸せになり、世界が平和になるといいな~といつも思っています。
HPアドレス http://orikaroom.com
メールアドレス dp08155236@mz.lolipop.jp
もう一つのブログ「ORIKAのメンタルケアブログ」
 http://flora.orikaroom.com


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。